Metcalf教授の講演「システム科学を理解するための基礎」開催

Metcalf教授の講演「システム科学を理解するための基礎」開催(2/26)

平成26年2月26日(水)、Saybrook大学のGary Metcalf教授をお招きし、大阪府立大学中百舌鳥キャンパスにおいて、「システム科学を理解するための基礎」と題する講演会を開催しました。

GaryMetcalf教授は、プログラム連携実施機関の、米国Saybrook大学、School of Organizational Leadership and Transformationに所属する著名なシステム科学者です。また、Inter Connections, LLCという、アカデミアでの研究成果を企業や政府のニーズに結びつけることを業務としたコンサルタント企業の経営者としても活躍されています。

「システム科学を理解するための基礎」と題した講演は、システム科学の基礎的概念をその歴史に遡って広く理解するとともに、複雑化した現代社会における諸問題の解決のために果たしたシステム科学分野の近年の進展についての解説がテーマでした。参加した20名の学生、教員すべてが、本学の博士課程リーディングプログラムの育成を目指すシステム発想型人材についての考えを深めることができました。

metcalf_1

「システム科学を理解するための基礎」講演

metcalf_2

学生の質問に答えるMetcalf教授