樽見和明氏講演会~SiMS履修生向け

5月27日(水)、来日中のドイツ Merck KGaA社の樽見和明氏が、リーディングプログラム履修生に向けて講演をしてくださいました。
樽見氏は、2003年にドイツの研究者が受ける最も栄誉ある賞、「ドイツ大統領未来賞」を受賞され、以降、「産業界を牽引するグローバルリーダー」として現在もドイツ、メルク社で活躍中です。
リーダーとして、各国の研究所の意見調整、人材発掘、財務報告などの業務を行いながら、研究者として新材料の開発、ドイツ国内での物理研究の状況調査を行うなど、履修生が今後のキャリアを考える上で参考にしたい内容の講演でした。

tarumi_1

ドイツ・メルク社 樽見和明氏

tarumi_2

樽見和明氏 リーダーの仕事