樽見和明氏講演会~B4、M1生向け

5月28日(木)、来日中のドイツMerck KGaA社の樽見和明氏による、本学学生のための「ドイツの大統領にお願いされたこと」と題する講演会が開催されました。
樽見氏は、2003年に、高名な「ドイツ大統領未来賞」を受賞され、以降、研究者として、リーダーとして現在も活躍中です。
海外企業で働くということ、研究者として必要な素養など、ご自身が経験されたことをお話くださいました。
聴衆は学部1年次生から博士後期課程の学生までと幅広く、興味深い話に熱心に耳を傾けていました。
最後の質疑応答では、活発に手が上がり、樽見氏は質問に対して熱心に回答してくださいました。

tarumi_5

ドイツ・メルク社 樽見和明氏

tarumi_3

樽見和明氏 研究者として必要な素養