大阪市立大学―「リーディングプログラムシンポジウム2014」開催

2014年12月5日(金)に大阪市立大学リーディングプログラム・シンポジウムを開催しました。シンポジウムのテーマは「博士への誘い」とし、リーディングプロラムのみを対象とせず、大阪市大の学生にとって博士課程の魅力、今なぜ博士なのか、などについて広く考えるきっかけとなることを目指しました。パナソニック株式会社フェローの上野山 雄氏に、「リーディングプログラムと博士学位取得者への期待」という題目で基調講演を行っていただきました。そして、本学工学研究科後期博士課程を修了し、現在、企業で活躍されている若手企業研究者を代表して、4名の方に自身の体験談と後輩たちへのメッセージを熱く語ってもらいました。シンポジウムの最後に行った、全講演者とシンポジウム世話人によるパネルディスカッションでは、現役学生からも多くの質問があり、会場は大いに盛り上がりました。

シンポジウムに参加した学生からは、「自分にとっての興味・やりがいを見つけ、研究に粘り強く取り組み続けることの重要性を改めて認識した。」、「今後、多くの企業で、博士号をもつ研究者であるからこそ活躍できる場がどんどん拡がっていることを実感できた。」というような感想が多く聞かれました。また、教員からは、「大学における博士人材教育の重要性を再認識するとともに、全力で教育・研究に取り組んでいく決意を新たにした。」という声も聞かれ、学生だけでなく、教員にとっても非常に有意義な場となったようです。大阪市立大学では、来年度以降もこのようなシンポジウムを開催する予定です。

ocu_sympo_1

シンポジウム風景1

ocu_sympo_2

シンポジウム風景2

シンポジウムについて、リーディングプログラムについて、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。
大阪府立大学 リーディングプログラム支援室(SiMS事務局)
TEL: 072-252-1161(代表)内線3075
TEL: 072-254-7852(ダイヤルイン)
FAX: 072-254-8293
E-mail: SiMS-office@ml.osakafu-u.ac.jp
URL: http://sims-program.osakafu-u.ac.jp/