第2回キャリアデザインセミナー開催 12/8

「博士(ドクター)」は君の未来を変える!?

11月13日に開催された,第1回キャリアデザインセミナー「ライフプランから考える理系学生のための就職・進学セミナー」に続いて, 12月8日に「博士(ドクター)は君の未来を変える!?」と題して,第2回キャリアデザインセミナーを開催しました。

第1部では,産学協同高度人材育成センター・プログラム統括の松田元伸氏が,博士人材が求められている背景や現状,産業界へのキャリアパスとなる府大の博士人材教育の取組みについて講演を行いました。また,実際に産業界で博士研究者として活躍されている,府大若手OBの竹内寛久氏に,自身の経験についてご講演いただき,「0から1を作り出すのが博士人材だ」と,力強く後輩達にメッセージを残しました。

第2部では,リーディングプログラム(SiMS)の紹介の後,SiMSメンターの藤田正明特認教授から,「リーディングプログラムへの誘い:グローバルリーダーを目指して,企業が求める博士人材,企業が博士に期待するもの」と題して,SiMSでのグローバルな博士研究リーダー人材を育成する取組みについて講演が行われました。最後に,2名のSiMS現役履修生が,SiMSを選択する過程での経験談,プログラム履修の様子,自身の将来の目標などを紹介しました。

セミナーに参加した学生からは,「博士卒の学生が,必ず社会に必要な存在であると感じた」,「これまで,博士進学については不安が多かったが,前向きに考えるようになった」,「博士になって世界で認められたい」などの意見も寄せられ,学生にとって,博士進学が重要なキャリアパスのひとつとして認識されるようになったのではないかと感じられました。

carrier-3

熱心に聞き入る学生

carrier-4

OB若手研究者の講演