Chang-Shing Lee教授(台南大学)講演会

2016年8月26日(金)、来日中の台南大学Chang-Shing Lee教授をお招きして講演会を開催しました。
「Fuzzy Markup Language for Real World Applications」という題目で、プロの囲碁棋士と対戦する人口知能開発についての講演でした。
Lee教授とGo Team (碁チーム)のAI研究開発は台湾でも注目を浴びており、各地で講演会、セミナーを開催されているとのことです。
今回、日本で開催された大きな大会のために来日され、府大に来学してくださいました。

prof_lee

Lee教授

audience

参加者